紅い瞳に映るセカイ

紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
プロフィール

ゆな

Author:ゆな
日々怠惰に過ごすエロゲーマー。
純愛と厨二があればとりあえず生きていける安上がりな冥土。
絶賛ピーターパン・シンドローム発症中。

Twitter
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
応援しているメーカー様
あかべぇそふとつぅ様 応援中!!
ALcot様 応援中!!
August様 応援中!!
Clochette様 応援中!!
CUBE様 応援中!!
Eternal様 応援中!!
Eushully様 応援中!!
FAVORITE様 応援中!!
FrontWing様 応援中!!
HOOKSOFT様 応援中!!
light様 応援中!!
Lillian様 応援中!!
Lump of Sugar様 応援中!!
ぱれっと様 応援中!!
PULLTOP様 応援中!!
PurpleSoftware様 応援中!!
SAGA PLANETS様 応援中!!
TYPE-MOON様 応援中!!
ういんどみる様 応援中!!
Whirlpool様 応援中!!
ゆりんゆりん様 応援中!!
ゆずソフト様 応援中!!
応援バナー
紅い瞳に映るセカイ 応援中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dies iraeについて その1

Diesって有名だけど色々あってどれやればいいのか分からない、そんなあなたにお送りしたいゆな日記。
ブログを始めた所で本当にバナー置き場にするというのもあれなので、何かしら記事を投下しようと思ったあずなさんな訳ですが、まぁ書けるネタなどたかが知れてるわけです。
初っ端かららしくないことをするのもよろしくないでしょうと自己完結し、親しいというには親しすぎて呆れられてそうな話題で長めの記事を一つ。
と言うことで、lightさんから発売されているゲーム「Dies irae」シリーズについて、いくつかの記事に分けてまとめて行きたいと思います。

その1 ~Dies iraeに連なるモノたち~

その1と言うことで、Dies iraeや神咒神威神楽、PALADISE LOSTをやったことがない人に向けての内容をば。
結論から述べますと、
・Dies未プレイ者は「PC版 Dies irae -Amantes, amentes-」をやりましょう。
・Diesプレイ済みでこれから神咒神威神楽をやろうという人は今年の4月に発売される「PSVita版 神咒神威神楽 曙ノ光」、もしくは6月に発売される「PC版 神咒神威神楽 曙ノ光」をやりましょう。
です。以下はとにかくこの理由とかを長々書いていくだけなので、別にいいやという人は次の記事に行くか回れ右でお願いします。
もしくは、正田崇作品@ウィキを見れば全部分かることなので、そちらもどうぞ。細かい点などはこちらは非常に充実しています。

「Dies irae」シリーズ(以下、Dies)の何が厄介かというと、とにかく種類が多くてどれをやればいいのか分からないということでしょう。
2007年に出た例のヤツから知ってる私としてはそんなことはないのですが、そういった意見を聞くことが非常に多いです。
(某ふぉるなんとかと同じ感じだと思えば私も納得できる)
と言うことで、発売されてるDiesについて整理していきましょう。
今回、ネタバレはしないように気をつけていますが、気づかずにネタバレしてしまっている可能性もあるので、Dies未プレイの方は自己責任でお願いします。
また、内容の考察とかではないのであまり間違っている点はないと思いますが、不備があればご指摘のほどお願いします。


Dies irae -Also sprach Zarathustra-
(ディエス・イレ アルゾ・シュプラーハ・ツァラトゥストラ)
学園伝奇バトルオペラADV
2007年 12月 21日 発売
Dies07
いわゆる07年版Dies、七英雄版、黒歴史。
lightさんから出された、Dies iraeの名前を冠する最初の作品です。
以下、Dies07と呼びます。

俗に言う「怒りの日事件」そのものといえるのがコイツな訳ですが、何が酷いのかと言うと、むしろ酷くないところって前半だけじゃねってそんな感じ。発売日が延期しまくったのは置いておきまして、端的に言うとシナリオ不完全かつライターが途中で変わった、と言うのが問題の肝です。

Dies07の公式ページを見ると、ヒロイン枠とされているキャラクターは
 マリィ、綾瀬香純、櫻井螢、氷室玲愛
以上の4人となります。(エリーは紛らわしいですが、彼女はヒロインではないです)が、実際にDies07をプレイしてみれば、ルートが存在するのはマリィと香純のみ。カッコいいOPムービーでもヒロイン然としている櫻井ちゃんと玲愛先輩のルートは、どこをどう探しても存在しないわけです。
攻略できないバグとか、そんなネタではなく、本当にゲームとして不完全なのです。

続いてライターについて。
Diesのシナリオライターは正田崇と言う我らにとって神にも等しい御仁なのですが、(以下、正田卿と呼ぶのはこの御方)Dies07ではシナリオの中盤、大体共通ルートが終わる頃にはライターが変わっているという事態になっているのです。厳密に言えば、作品のディレクターも務めていた正田卿が活動できなくなり、6人のサブライターを起用して無理くり2つのルートを完成させた形なのですが。
まぁぶっちゃけて言えば、このライター変わった後のシナリオが酷いのなんの。FabulaやAmantesをやった人は、怖いもの見たさにやってみるのもアリかもしれません。なんか色々振り切って逆に笑えるという説もちらほらと。
細かいネタが先に挙げたWikiで取り上げられたりしているので、興味がある人はこちらを探してみてください。
また、香純ルートのバッドエンド、マリィルートのバッドエンド(ルサルカエンド)が存在するのはこのDies07のみ。それを見るためだけにプレイするのも、オススメはしませんがアリかもしれません。

直接的な問題はこれら二点なのですが、Dies07の前にDies製作陣が出したゲーム、PARADISE LOSTが人気作であったこと、そしてこれらの問題を発売日になるまで隠蔽したり誤魔化したりしていたのが、問題を加速させて行きました。期待が高かった分、落差としての失望がより大きく感じられ非難轟々、激痛の剣も凍りつく暴風雨となって吹き荒れたわけです。

邦訳が「怒りの日」となるDies iraeにあやかって、これらの事件をユーザー達の「怒りの日」と呼んだり、翌年1月に出たCUFFSさんの「Garden」と合わせて「怒りの庭」などと呼んだりしている訳です。むしろ、なかったコトにしてる信者も多いような……lightと言う会社、正田崇と言うシナリオライター、Dies iraeと言う作品を悪名高いものに仕立てあげたのが以上の経緯となります。

まとめるまでもないですが、コイツはやる必要はありません。
一応、コイツをプレイしてDiesに絶望した、と言う人がどれくらいいるのかは分かりませんが、これのDiscがあればlight公式から後述するActa est Fabulaと同内容のアペンドデータが無償で提供されているらしいので、それを当ててプレイし直すことをオススメします。



Dies irae Also sprach Zarathustra -die Wiederkunft-
学園伝奇バトルオペラADV
2009年 7月 24日 発売
Diesクンフト
続いてコイツ。サブタイトルの最後を取ってクンフトと呼ばれたり、新装版と呼ばれたりするのが一般的です。以下、クンフトと。
きゅうされとか言うな。
改めて出すことになった経緯は知る由もありませんが、正田卿が最後まで自らが筆を取って作られたDiesがこれです。

とは言えこれが完全版というわけではなく、Dies07のライターの問題を解決しただけのものです。つまり、ヒロインのルートは相変わらずマリィと香純のものしか存在しません。なぜ完全版の完成を待たずに出したのかは不明ですが、これをやるのも上手くありません。

そうは言っても、Dies07をプレイして首を傾げた人は、これをプレイした時ものすごい感動したのではないでしょうか。マリィルートと香純ルートについては完全版に収録されているものと同じく「完成された」ルートです。もっと具体的に言えば、Dies07のものとは比較にもならない出来のシナリオなわけです。発売前の販促動画の主人公がバトルしているワンシーンの映像などそれはもうテンション上げる代物だったわけで。同じ年の12月に発売された完全版前にユーザーの期待を一気に盛り上げたモノであったのは否定出来ないのではないでしょうか。
……ルート制限が無いので、先にマリィを終わらせて香純ルートやったプレイ後の感じはなんとなくあれだった、って人も多いとは思いますが。

これもDies07と同じようにプレイする必要はありません。
ちなみに、クンフトの初回版にはDiesの設定資料集、通称黒本が付いてきたのですが、この黒本、このクンフトの付属以外では手に入りません。黒本を入手したい場合にはクンフトの初回版を購入する以外にはありません。アキバ☆ソフマップの中古で販売されていたりするので、欲しい方は探してみてはどうでしょうか。


Dies irae -Acta est Fabula-
(ディエス・イレ アクタ・エスト・ファーブラ)
学園伝奇バトルオペラADV
2009年 12月 25日 発売
DiesFabula
そしてコイツ。通称ファーブラ、完全版。以下、完全版と呼びます。
みょうなるとか言うな。
今度こそ完成したDiesで、全シナリオを正田卿が担当し、ヒロインのシナリオも4人分きちんと収録された一本です。同時発売された「Dies irae -Acta est Fabula- Scharlachrot Grün」と言うのは、上記のクンフトのアペンドディスクで、クンフトを購入した人、Dies07にクンフトパッチを当てた人向けに提供されたものです。完全版を購入するのも、クンフトとアペンドを購入するのも、内容は同じというわけです。

全てのシナリオの真相が明かされ、そして幕を下ろさせたのがこの完全版であり、Diesの正史はこの中の玲愛先輩ルートとなります。女神派なあずなさんは宇宙の果てまで練炭と女神がイチャつき続ける可能性も存在してると信じてますが。
萌えゲーアワード2010においてBGM部門金賞、シナリオ部門銀賞を受賞しています。
……萌え?
通常のゲームと同じように選択肢によってルート分岐するわけですが、シナリオの設定上、ルートにも時系列が存在し、
 香純ルート or 櫻井ルート → マリィルート → 先輩ルート
となっており、ルート制限もこのように解除されていきます。
ちなみに、立ち絵やCGの一部はDies07年度版から変わってないので、Gユウスケ先生の絵の雰囲気の変化に驚く方もいると思います。と言うか、香純ルートのCGとか蓮が誰おまだったりするし。

完成されたシナリオなのでネタバレしない以上特に書くべきことは無いわけですが、注意点もいくつか。
18禁要素を含むDiesはコレが最後です。後に発売されたDies irae -Amantes, amentes-はコンシューマー版なのでえちぃことはしません。また、コンシューマー版では規制されたであろう差別用語や蔑称などが元のままで収録されているのもここまでです。
そう言った、シナリオ大筋に関係ない部分も補完したい方は、この完全版を探して購入してみてください。
……中古でも数万とかザラな代物ですが。
クンフトと同じく設定資料集が付属していて、これは通称白本と呼ばれます。黒本同様、完全版の初回限定付属でしか入手できないので、これが欲しい方も完全版を購入するかありません。ちなみに、後に発売された赤本はクンフトから完全版に追加された要素のみを収録した設定資料集となっています。

シナリオ的な意味ではこれをプレイすれば十分です。と言うか、この時点でDiesは打ち止めだろうと誰もが思いました。
が、実際に蓋を開けてみればコンシューマー化の発表、そしてきちんと発売されました。あくまでコンシューマー化なのでシナリオそのものの大きな変化は無いのですが、意外と追加要素が馬鹿にできないわけです。
そう言ったわけで、上に述べた注意点が気になるという方以外は、この完全版よりDies irae -Amantes, amentes-をプレイするほうが無難というか、絶対にオススメなわけです。



Dies irae -Acta est Fabula- 5万本感謝パッケージ
2010年 9月 24日 発売。
Dies50000
これは割と別枠ですが、一応紹介します。
完全版発売後に行われたカップリング人気投票において、見事一位に輝いた2人をパッケージ絵とし、さらにそのニ人のキャラクターのドラマCDが同梱されています。
別にルサルカルートが追加されている訳ではないのでご注意を。内容そのものは完全版と全く変わりません。
5万本感謝ムービーもyoutubeなどに上げられているので、見てみる事をオススメします。蓮じゃない誰かがユーザーの心の声を代弁して絶叫してくれます。



Dies irae -Amantes, amentes-
(ディエス・イレ アマンテース・アーメンテース)
学園伝奇バトルオペラADV
PSP版:2012年 6月 28日 発売
PC版 :2012年 8月 31日 発売
DiesAa
最後にこの作品。呼び方はDiesAa、アマアメなど色々ありますが、ここではDiesAaと呼びます。
上述したように、これは完全版をコンシューマー化したものにあたり、シナリオの大部分はそのままに18禁要素を排除、そしてセリフの修正などの調整が加えられています。そして大きな目玉が、マリィルート、玲愛先輩ルートそれぞれのアフターの追加、通称三つ巴ルートの追加、ドラマCDのゲーム化があります。

アフターの追加はそのままの意味ですが、何故この2人なのかはプレイしてみれば分かるかと思います。
櫻井アフターもシナリオの設定は存在していますが、テキストとして起こされたりはしていないので、ファンの間で語られるに留まっています。詳しくはWikiを参照。
三つ巴ルートの追加とは、玲愛先輩ルートの最終場面で分岐できるルートで、ラストバトルの展開が差し替えられます。これは完全版のラストバトルの内容について疑問を抱いたファンの指摘に正田卿が答えるという形で追加されたものであり、また神咒神威神楽をプレイした者にとっては思わず立ち上がってしまうほど熱い展開です。
ドラマCDのゲーム化とは、後述しますが、Diesにはいくつかのサブシナリオを収録したドラマCDがあるのですが、それを新規ボイス録り直し、ゲーム化したものとなっています。

よって、シナリオ面で見ればこのDiesAaが全ての要素を収録したものとなっています。完全版の項で書いたような細かい部分を気にしない方は、DiesAaをプレイすれば全て網羅できることになります。
こう言った点から、DiesAaをプレイすれば良いという結論に至るわけです。
ちなみに、初回版にはDiesAaの設定資料集、通称金本がついてきます。カップリング投票で優勝した二人の、公式HP上にあるSSなどが収録されています。

ところで、最初の結論ではPSP版ではなくPC版のDiesAaをやれと書いてますが、理由がいくつかあります。
まず、時期的に先に出たPSP版にはバグがいくつか存在します。タイトル画面のBGMが違うなどが目立ったものですが、完全版からのユーザーにとっては地味に違和感大きいです。
次に、システム面の悪さ。容量の問題で動作の演出など多く削らざるを得なかったようで、正直プレイしている感覚はあまりいいものではありません。本来はUMD4枚分程度だったことを考えると仕方ないことでもありますが……
そして、UMD2枚に分かれていることもあり、状況によってはDiscの入れ替えが求められます。ポータブルという要素を完全に潰しているといっても過言では無いのではないでしょうか。
その他にも細かい理由はありますが、そういった理由からPC版をやることをオススメします。



以下はドラマCDについてとなり、内容上ネタバレを避けられない部分もあるので、読みたくない方はスキップするようお願いします。

Dies irae -Also sprach Zarathustra- ドラマCD Wehrwolf(ヴェーアヴォルフ)
2007年 1月 26日 発売
ヴェーアヴォルフ
これが最初に発売されたドラマCDです。
内容的にはDies共通ルートにおいて、主人公の蓮が行動する背後で、悪友の遊佐司狼が何をやっていたかを描いています。
DiesAaに収録され、共通ルートの途中でこのシナリオのロックが解除されます。

サブシナリオとは言え、司狼はシナリオの根幹に関わってくるキーマンでもあるので、蓮と接触するまでに何をしていたのかを把握するのは、シナリオを理解する上で欠かせない要素となります。
これを聞いておらずともシナリオは終えますが、やはり持っているのなら聞くことをオススメします。
また、司狼に対して発した神父のセリフから、正田卿がDies07の共通書いてる段階からきちんと完全版の設定を頭に描いていたのだなと想像できたりします。



Einsatz (アインザッツ)
2007年 1月 28日 発売

これはDies07、クンフトの主題歌にして完全版、DiesAaの挿入歌として使われるEinsatzのマキシシングルです。
ヴェーアヴォルフのイメージソングである「Shade and Darkness」のフルバージョンもこちらに収録されています。
そして、ミニドラマ Wehrwolf 1945・完全版というものが収録されています。
こちらは、ドラマCDのみ収録トラックの再収録、再編集版となります。
DiesAaには収録されていませんが、あまり気にする必要はないように思います。



Dies irae -Also sprach Zarathustra- ドラマCD Die Morgendammerung(モルゲンデンメルング)
2008年 8月 15日 発売
Diesモルゲン
これが二番目に発売されたドラマCD。
モルゲンデンメルングとは黎明を意味するドイツ語で、聖槍十三騎士団の黎明、つまり結成の瞬間について描かれています。
同じくDiesAaに収録され、途中でシナリオロックが解除されます。

これはヴェーアヴォルフ以上に重要です。
と言うのも、Dies本編で中々登場しないキャラが登場したり、本編で描かれていない黒円卓勢の設定について描かれていたりするからです。
筆頭はベアトリス、そしてシュライバーとベイ中尉の因縁です。
先輩ルートでのシュライバーとベイ中尉のやりとりなど、これを聞いておかないと分からないレベルです。



Dies irae -Also sprach Zarathustra- オリジナルサウンドトラック ein jagen Nachtmusik (アイン・ヤーゲン・ナハトムジーク)
2008年 5月 2日 発売
Diesサントラ
これはDies07のサントラです。
何故取り上げるかというと、ミニドラマ「Anfang」が収録されていたりするからです。
とは言え、完全版のサントラも出ている以上、このサントラの存在を知らない人も少なくないのではないでしょうか。
これは直接的にはDiesAaにも収録されておらず、ここでしか聞くことができません。

シナリオ的にはモルゲンデンメルングの少し前、ラインハルトとメルクリウスが出会ったまさにその時です。
一応、玲愛先輩のルートでも同じ内容について描かれていたりしますが、枠としてはこれとは別となります。
わざわざ聞くまでもないレベルではありますが、興味がある方は探してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、Dies07内で使われたBGMと歌は全て収録されています。



Dies irae -Acta est Fabula- ドラマCD 「Dies irae -Verfaulen segen-」(フェア・ファオレン・ゼーゲン)
2010年 4月 23日 発売
セーゲン
これは完全版発売後に発売されたドラマCDで、最後のドラマCDとなります。
内容的には、Dies本編の11年前、冒頭で割と軽くスルーされた博物館についての話と、そして櫻井に関連のあるキャラクターの逸話となります。
本編では薄っすらとしか語られない内容をきちんと描いたものなので、こちらも聞くことをオススメします。
DiesAaに収録。櫻井ルート後に開放されます。

ゲーム化においてなによりの目玉は、シュピーネさんの新規CG!
しゅしゅしゅしゅしゅーっとシュピーネ無双するシーンを見ることが出来るのです! やらない訳には行かないでしょう。
冗談()はさておきまして、ベアトリスや櫻井戒の過去、ギロチンが諏訪原に運び込まれた逸話などに触れられているので、聞いておいて損はないでしょう。



Dies irae -Acta est Fabula- オリジナルサウンドトラック「Neuen Welt Synphonie」(ノイエン・ヴェルト・ジュムフォニー)
2010年 4月 23日 発売
サントラ完全
上のドラマCDと同時発売で、完全版に収録されている全BGMが入っています。
そしてDisc3にスペシャルボイスドラマ「Zwei Wirklichkeit」が収録されています。
DiesAaに収録。三つ巴ルートのエピローグとなっています。

これは先輩ルートのその後です。いわゆる再臨第五天、新世界におけるキャラクターたちが描かれます。
Dies本編を補完する内容なので、是非聞いていただきたい内容です。
DiesAaの方は最後まできちんとプレイしましょう。性なる刻限にくだを巻くベアトリスとかぶっちぎって、プロージットの乾杯には感じ入るものがあります。



Dies irae -Acta est Fabula- 店舗特典ドラマCD
Dies irae -Amantes, amentes- 初回特典ドラマCD 店舗特典ドラマCD

最後にこれ。これはネタだったり小話だったりパラレルワールドだったりで本編と関係ない話ばかりです。
完全版の店舗特典は地味に数が多く、
 アソビットシティ特典「玲愛先輩からプロポーズされちゃうCD」
 グッドウィル特典「ルサルカの、今日から私も正ヒロイン!?」
 げっちゅ屋特典「螢の寝起き朗読」
 ソフマップ特典「L∴D∴O ver」
 メディオ!特典「料理修行!3分クッキング」
 メロンブックス特典「主に捧ぐオーケストラ」
 ヨドバシカメラ特典「ベアトリスの日記」
となっています。
私の主観ですが、ソフマップとメロンブックスのものは聞いておいて損は無いです。
ソフマップのものはネタとしてDiesクラスタとして外せないほど浸透していて、メロンブックスのものはベアトリスラジオの一幕と言えたりします。
そして、DiesAaの特典ドラマCDは
 PSP版初回特典「カリオストロのドキドキ女神観察日記」
 PSP版ソフマップ特典「一富士、二鷹、三……髑髏?」
 PC版初回特典「攻略必須、いざグラズヘイムへ往く前に」
 PC版ソフマップ特典「実録・妹のミタ」
となっています。
これらは完全版の特典CDよりは濃いものが揃っていたりします、が基本的には本編と関係無いので聞く聞かないはお任せします。
当然ですが、これらは全てDiesAaには収録されていません。
L∴D∴O verのゲーム化が欲しかったのはあずなさんだけじゃないと思うんだ。



と、ここまで延々書き続けてきたわけですが、予想以上になっがい事になってしまいました。
まだTwitterでの怒りの○○祭りとか書きたいことはあるのですが、別の話になってしまいそうなので、とりあえずここで締めます。
お付き合いいただいた方には心からの謝辞を。
しかし、ここから神咒やらパラロスについて触れる気力も残っていないので、続きは次回に持ち越したいと思います。
それでは、一旦これにて幕間。
ご観覧の皆々様は、ゆっくりお休みいただかれるよう、お願い申し上げます。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

アクセスカウンタ
応援バナー
紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。